「一般社団法人ミャンマー人材開発機構」はミャンマーの有力教育機関と全面業務提携し、ヤンゴン市内に教育施設と有能な教師陣を設定し、日本の現場に合わせたキメの細かい研修カリキュラムを確立しております。勿論日本語教育も6ヵ月間充実しており、指示された内容をきちんと理解し、そして正しく報告する能力を養成いたします。 ミャンマーの若者達はこれまで、中近東やアセアン諸国に安価な労働者として出稼ぎ的な就労が主でした。2013年5月に日本とミャンマー間で取り交わされた実習生派遣に関するR/D締結は、そうした不遇な若者達に一筋の明かりと夢を与えるものであります。日本で技術の習得に努め、帰国後は有為な人材として将来の国創りに大きな役割を果たすことが出来るようになります。

外国人技能実習生採用セミナー 『ミャンマーの真実』4/21

一般社団法人全国建物調査診断センターのミャンマーに開設した一般社団法人ミャンマー人材開発機構は1月13日(金)15:30~、東京・京橋の㈱住宅あんしん保証本社会議室で外国人技能実習生採用セミナー『ミャンマーの真実』を行います。
講師はミャンマー人材開発機構の院田浩利理事。ミャンマー人材開発機構では、年間100人以上のミャンマー人技能実習生を受け入れています。
当日は、ミャンマー人の受け入れの実態、本当の問題点などをテーマに『ミャンマーの真実』と題して講演を行います。

日時:2017年4月21日(金)15:30~17:00
参加費:無料
定員:40人
会場:㈱住宅あんしん保証本社会議室
東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル6F
JR東京駅八重洲南口徒歩6分、東京メトロ銀座線京橋駅6番出口徒歩1分、都営浅草線宝町駅A6番出口徒歩2分

主催
・ミャンマー政府認定送り出し機関
テイワンサービスエージェント㈱
・ミャンマー認定日本語学校
一般社団法人ミャンマー人材開発機構

セミナーテーマ
1.ミャンマー技能実習生制度の現実、本音、ぶっちゃけ話
2.ミャンマー技能実習生の本当の問題点は何か?
3.実習生の日本での実態、生レポート
4.ミャンマー技能実習生制度活用の成功法則
5.確実で簡単な手続きの方法、公開

講師
院田浩利
●一般社団法人ミャンマー人材開発機構理事
●一般社団法人全国建物調査診断センター理事
●㈱テイワンサービスエージェント・ジャパン理事
ミャンマーでの技能実習生制度設定当初より携わり、年間に100人以上の実習生を企業に送り込んだ実績があり、この分野でNo.1のノウハウを持つコンサルタント。実習生からの信頼も厚く、人材育成のプロとして活躍中。